7ORDER projectの初現場に行った話。

2019年5月22日。7ORDER project発足。

そしてこの日に銀河劇場での公演の開催が発表された。

チケットの抽選に応募し、私は落選してしまったのだが友人が声をかけてくれ観劇することになった。

私が最後に安井くんを生で見たのは2018年3月25日。実に518日ぶりとなる現場。

 

これを機に、今まで安井くんに関して投稿したブログを読み返してみた。

 

84theory.hatenablog.com

 

84theory.hatenablog.com

 

84theory.hatenablog.com

 

 

すべて殴り書きの文章だけれど、安井くんをはじめとする7人のことが大好きだったなと改めて思った。

 

 

 

そんなことを思っているうちに、2019年8月8日。

ジャニーズJr.祭りが東京ドームで行われた。

ジャニーズJr.単独の東京ドームでのライブは19年ぶりだったらしい。

私は特に担当もいないし、現地へは出向かなかった。

というか、そもそもチケットが手元になかった。

 

 

そして、そこでとある発表があった。

 

 

SixTONESSnowManのデビューだ。 

 

報われたのは凄く喜ばしいことだ。

バカレア組デビューか?だなんて言われてた頃から7年だって。

ご本人たちも、該当担のお友達もおめでとうと思った。

 

 

 

とはいえ。

Love-tuneの退所ってなんだったんだろうと思ってしまった。

兄組4グループの中でも引けを取らない人気だったはず。

ぶっちゃけ、Zeppで単独3daysをやったときは頭一つ抜けたと思いました。

あと少し事務所に居てくれればデビュー出来てたかもしれないだなんて思ってしまう。

YouTubeに興味を示さなかっただなんてそんなことある?

安井さんは退所2日前の生放送のラジオで「ジャニーさんの作る世界観が好きです」と言っていた。そんな人が自ら事務所を辞める選択をしたと思えないんだよどうしても。

結局何が起きてあんなに活動の数を減らされ、退所したのかは分からないから余計に。

まあ、ジャニーズJr.の退所なんてそんなもんだと言われてしまえばそれまでだし、情報局のページに文章が載っただけありがたいと思えと言われたらそうなんだけどさ。

今更こんなに彼らを思ったところでタラレバでしかないし、負け惜しみでしかないんだよな〜〜〜負け犬の遠吠えってやつ〜〜〜?はぁ。

そう思ってしまい今まで脳内でモヤモヤしていた事柄がさらに肥大し、ひどく落ち込みました。

今はもう7人で7ORDERとして楽しくやってるんだから、ジャニーズに固執するのは私のただのエゴだよなとは思いながらも。

 

 

 

 

この夏はHiHiの現場へもお邪魔した。

ジャニーズJr.のコンサートがひっさしぶりだった。

はしみずは言わなくてもわかるくらい安井くんと関わりがある。

ゆうぴーは安井くんとラジオをやっていた。

私にとっては勝手に夢を託してるみたいなとこがある。

某グループがらぶのオリ衣装を着てバンド演奏しているのは流石に病みかけたけど…

ジャケットとパンツはまだしもTシャツまでww

それに、Yes!はどう考えてもみゅうたろうのオマージュだな(本当のところは知らん)シーツはお下がりなのだろうか…とか余計なことを考えた。

 

 

そんな中、EXに来ている人の会話を聞いた。

らぶちゅーん?って言ってる人がいたり…。

らぶとぅーんです…って心の中で全力で突っ込んだ。

Jr.のバンドって珍しいよね!かっこいいね〜って言ってる人がいたり…。

いやいやLove-tuneがおりましたやん…って心の中で全力で突っ込んだ。

つまり、ジャニーズJr.がめちゃくちゃテレビに出るようになったこの1年ちょいくらいで新しくJr.のファンになった人(多分)はLove-tuneのことを知らないのだと。

ああ、もう私が好きだった頃のジャニーズJr.はもういないんだわ、と現実を突きつけられました。

というか、それに気づくのが遅かったのかも。

あと、YouTubeの再生回数の話。ヘッダーになるには回数を稼がないといけないらしい。

まあ自担はやらせてもらえなかったけどね☆と内心思った(性格悪いです)。

コンサートはとっても楽しかったです!

が、私はいつまでも過去を引きずるただの老害BBAなんだわという収穫をしてしまった。

 

 

 

 

 

 

なんて感情が渦巻いている中。

7ORDER、私的初日にしてオーラスの日がやってきた。

レポを見ず、舞台は幕を開けた。

最初にも言ったが、518日ぶりの7人だ。

 

 

 

しょっぱなから7人が歌って踊る。

私が見たかったのはこの光景だった。

美勇人くんのソロダンス。美勇人くんが踊ってるのずーっと見たかったよ。

そして布で覆われていた"何か"が明かされた。

 

 

バンドセットだった。

 

 

胸が熱くなって、耐えられなくなって、めちゃくちゃ泣いてしまった。

お気に入りのハンカチが涙と鼻水で酷いことになった。

前後のお客さんも、その他のお客さんも、会場の2割くらい泣いていたと思う。

 

 

 

 正直、ジャニーズ事務所というブランドから離れた現実を受け止めたくなかった。

2018年3月25日の横アリでのライブが最高すぎたので、そこで記憶を止めておいた方がいいのかなと思ったりもした。

不安でいっぱいだった。

でもそんなことや、ずーっと胸に抱いていた負の感情が全部吹っ飛んだ。

私が好きだった7人はいい意味で変わっていなくて、いい意味で変わっていた。

観終えた後の第一声は良かったの一言に尽きた。

 

 

 

もし行くのを悩んでいる7人のファンの方がいるのであれば、是非行ってください。(チケットがあれば…。)

 

 

 

最後に。 

所属事務所の重要さは業界の末端で働く自分でもよく分かる。

大手事務所からの移籍の影響でメディアへの露出があからさまに減らされたタレント。

他事務所の男性ダンスボーカルグループの活動が難しいこと。

退所したタレントをワイドショーの芸能ニュースで取り上げないこと。

大手事務所の尊厳を守るためには無言の圧力が必要なのだ。きっと。

こうやって守られてきたジャニーズ事務所というブランドが好きで、そのブランドを纏い歌って踊るアイドルが好きなんだろうな。

ジャニーさん、7人に出会わせてくれてありがとう。

ジャニーズじゃなければ私は7人のことを見つけられなかったです。

それだけは間違いないです。

 

 

 

 

この夏の経験を通してもうジャニーズJr.に未練は無くなりました。

吹っ切れました。

私が一番好きだったあの頃、"自分の中の黄金期"を大事にしようと思う。

だからこの先他のグループ羨んだりしないし、別のものとして捉えられるでしょう。

 

 

 

 

 

 7ORDER projectはきっと茨の道だと思う。

でもそんな心配は杞憂でありますように。

みんなが歌って踊ってバンドして演技して、芸能活動が出来ますように。

彼らを苦しめるしがらみがあるのだとしたら、解き放たれますように。

それが私の夢です。

 

 

嵐 5×20 and more 4/13 inナゴヤドーム

嵐の活動休止発表から初となるコンサート。

今回から本人確認が実施されたりと何かとバタバタした。

そして緊張のあまり胃が痛かった…

一夜明けた今の気持ちを忘れたくないので取り急ぎですが文字にしようと思います。

以下ネタバレ。

 

 

------------------------------------------------------------------------

 

 

変更点(わたしの記憶の限り。他にもまだあるかも知れないけど) 

 

・OPの黒地に赤い薔薇の衣装。肩にシルバーのストーンが追加されてる気がした。

 

・I'll be there

  相葉さん以外の登場の仕方が変わった。

  以降Jr.登場するも、宇宙six、MADE不在。舞台がんばれ〜!

 

・翔さんピアノ。アオゾラペダル前のメロディ変更。

 

 

・Love so sweetの尺長くなる。

  大阪公演、1/27以降のバラエティー番組の収録風景、4/7と表記されたリハ映像が流  れたのちに、名古屋にある鶴舞公園を5人で訪問した姿が。

 

 

 

 

 

 

 

 セトリの変更はありませんが一応載せます。

 

 

 

 

☆OP☆
モノクロの写真が、引き→バストアップの順で1人ずつ映し出される。

客席\キャー!/
バストアップになった時に名前が顔にかかっていたのが気になった。

修正されないかな〜。って思ってたけどそのままだったw

 

 

 

1.感謝カンゲキ雨嵐
イントロで客席\キャー!!!!/
黒地に赤と白の花柄っぽい衣装。

 

 

2.Oh Yeah!
ペンラが白系に制御される。お客さんみんなが手振ってるから綺麗だった〜。
ムービングステージでメイン→バクステへ移動

 

 

3.Step and Go

バクステにて。

バクステ側スタンド席だったから最高…。

イントロで潤くんセンターで左右二回ターンしてる振り好き(笑)

 

 

4.言葉よりも大切なもの
ここにはー?\あるからー!/が出来て嬉しい。
けど、色々思い出して泣いた。

セトリ同じだし、感謝カンゲキ〜で泣かなかったけど、

「疑うことなく旅する雲が〜〜」で涙腺崩壊。
フロートでバクステ→メインステへ移動

バクステ→上手:潤くん翔さん相葉くん

バクステ→下手:大宮

 

この曲終わりで最初の挨拶。

 

 

 

5.Find the answer
メインステージにて。大画面に映し出されて見やすい。

曲終わりで全員ハケる。 

 

6.I'll be there
曲前にモノクロのかっこいい映像が流れる。
影が迫ってきて、消えちゃうやつ。
映像後、相葉さん登場。
緑のチェック柄のケープ衣装が可愛い。

登場の仕方が変わる。

 

 

7.迷宮ラブソング
メインステにて歌唱。
その手を強く引くよ〜で翔さんが抜かれる。

恒例のやつ。客席\キャー!/

 

 

8.La tormenta2004
花道に散り散りになり歌唱。
イントロ流れた瞬間歓喜
翔さんパート「キラリと光るのはへそピアス〜」
で、実際にへそを見せてくれるのだが…。

「無」

でした!

翔さん→潤くん紹介:翔さん上手花道、潤くん下手花道

潤くん→相葉くん紹介:潤くん下手花道、相葉くんセンステ横上手寄りの花道

相葉くん→ニノ紹介:相葉くんセンステ横花道、ニノセンステ

ニノ→大野さん紹介:ニノセンター、大野さんセンステ横下手花道

大野さん→翔さん紹介:モニター見ちゃって覚えてない…

 

 

 

9.Breathless
センステで歌詞。
白系の光で綺麗。

 

 

 

10.Everything
終盤で桜葉下手花道→メインステ、潤くん大野さんニノが上手花道→メインステに向かって歩く。

肩組んでかわいい。 

 

 

11.果てない空
メインステで歌唱。
はじめにニノだけメンステの一段高いところから登場し、上手→下手へ歌いながら歩いて移動していく。

ニノが歩いたところにはモニター上にお花が咲く。蜷川実花さんみたいな色使いのお花。めちゃ綺麗。

歌い出しのニノのソロパートは長め。

 

 

 

12.アオゾラペダル
ステージ下手側にグランドピアノが登場。

ステージに残ってるのは翔さんのみ。まず水を飲む。それだけで歓声。
穏やかなメロディーを弾く。and more前から若干変わった気がする。

その後にアオゾラペダルのイントロ。
「あ〜すをまぶしいくらいに〜♪」で4人が歌い出す。
大サビは「みんなで歌ってね、歌詞出るので」と翔さんに言われる。
相葉さんの「せーの!」の掛け声でお客さんが合唱。

 

 

 

13.復活LOVE
メインステージにて歌唱。
モニターに東京駅が大きく映し出される。

その後に斗真のドアップ!!!迫り来るとまちん。女性と抱き合ってる映像。

花火が上がってる。

 

 

 

14.Believe
翔さんRAP有り。全編踊ってます。

 

 

 

15.Lucky Man
ド派手でアメリカンな映像が流れる。
Jr.紹介有り。

 

 

 

16.愛を叫べ
バクステにて歌唱。
翔さん振り間違える

 

 

 

17.夏疾風
バクステ→メインステへムービングステージで移動。

 

 

 

〜MC〜

わたしの記憶しているところだけ。ニュアンスですので悪しからず。
翔さん「松本さん、今日のコンサートの雰囲気どうですか?」

潤くん「絶好調超〜(ニヤリ)」

翔さん「大野さんは?」

大野さん「あついね。リハ中はフツフツくらいだったけど、コンサート始まってからは風呂上がり。」

 

潤くん「春のコンサート久しぶりじゃない?アリーナツアーぶり?冬のツアー一旦終わってまた戻ってこれていいよね」

 

相葉くんがしょっぱなからテンション上がってる話。

感謝カンゲキ終盤で地上に降りたところで、潤くんのイヤモニをわざわざ相葉さんが外して、「最高だね!」と耳元で言った。

その再現を潤くんがニノにやってて、距離近いしかわいいしでわいた…

 

 

立ち位置振り間違いの話。

翔さんが愛を叫べのカノン間違える。

潤くんBelieveの立ち位置間違える。

相葉くん振り間違える。間違えた瞬間の潤くんの険しい顔の再現by翔さん

find the〜終わりで暗転したあと。潤くんが下手に歩き続けちゃって、相葉くんにぶつかる

 

 

新しい嵐のお仕事。

ワクワク学校開催発表。

JUMPからのビデオメッセージ有り。

大野さん「平成をジャンプしたね、彼らは」

 

 

 

ニノさんが

翔さん「来週ぶっきーと飯行くんだー」

ニノ「へぇー」

相葉くん「ごめんね!こんな楽屋みたいな会話して!」

 

 

 

 

 

 

 

18.COOL&SOUL
潤くん指揮者
WISH〜Love Rainbow〜ビタスイをオーケストラの方々が演奏。
その後にCOOL&SOUL。テレレッ♪テレレッ♪の迫力が凄い。高まった…。

 

 

 

19.マイガール
こちらも生オケ演奏で歌唱。
ペンラがオレンジ色で暖かい印象になっていた。

 

 

 

20.One Love
生オケ。壮大で感動。

 

 

 

21.Face down
メインステの1つ高いところから大野さん登場。みどりと赤色レーザーの演出。ソロダンスの尺長め。完全に大野さんワールドで息を飲むようなダンス。
その後5人揃ってメインステにてFace down

特効あり。

 

 

 

22.つなぐ
かっこよすぎる

 

 

 

23.Creazy Moon

メインステにて。

 

 

24.SAKURA

 

 

 

25.truth
炎がすごい

 

 

 

26.A・RA・SHI
曲前に映像が流れる。街中の看板広告がCDジャケになってるような映像(分かりづらいw)。
曲中はメインステのモニターにPVの再現映像が流れる。

フード被ってるニノがぎゃんかわ。

 

 

 

27.a day in our life
ニノが上手からフロートに乗ってくる。

潤くんはメインステ→バクステへムービングステージで移動。 

When I say 5× you say 20.

\5×/ \20/ \5×/ \20/

のC&Rは変わらずある笑

 

 

28.ハダシの未来
ニノは上手〜バクステの間のところで一旦ストップ。一曲丸々歌う。

潤くんバクステ。

 

 

 

29.きっと大丈夫

ニノは上手〜バクステの中間からバクステへ移動。

みなさま揃ってからバクステ→センステへ移動

 

 

30.Monster

センステ。
特効と炎がすごい。
潤くんの「We are」は省略ver.だった。

 

 

 

31.Trouble maker

ロッコ移動 

 

 

32.ワイルドアットハート

 バクステへ移動。

 

 

33.GUTS!
バクステにて。

大宮が無の顔でJr.の方を見つめる。

完全に大宮を見てしまっていたが、宇宙とMADE不在でもJr.のフロートあった!誰だったか要確認…

 

 

 

34.君のうた
バクステ→メインステ。ムービングステージへ移動。

 

 

 

☆挨拶☆
公式文字起こしが掲載されたので割愛

と言いたいところだが、公式文字起こしでカットされた部分があったのでメモ。

・櫻井中年は櫻井少年を褒めてあげたい

・(嵐は活動休止するけど…)最悪大野智は日本に2人くらいはいるから。最悪。字面だけなら

・ホクロ無くなったけど戻ってきた

 

 

 

35.5×20
メインステージにて歌唱。
過去の写真が出てくる。
悔しいこと情けないことあったけれど〜的な歌詞で涙腺崩壊した。

メインステージのどでかいモニターが5分割されて、メンバーそれぞれアップで映る。画質が良すぎる。ヒゲまで見えるw

ニノの瞳がきゅるきゅるしてる。可愛い…。

 

 

 

アンコール
1.ファイトソング

翔さんがTHE SHOWのタオルを持って登場!!!!
メインステでイントロが鳴り続けた状態で登場。フロートでバクステへ移動。
大野二宮が上手→バクステ、櫻井松本相葉が下手→バクステ

 

 


2.エナジーソング
バクステで歌唱。

 

 

 

3.PIKA☆☆NCHI DOUBLE
フロートでメインステへ移動。
大野二宮がバクステ→下手、櫻井松本相葉がバクステ→上手
メインモニターに星が映し出される。五色の星。ファイブスター…?既視感しかない。

 

 

 

4.Love so sweet
コンサートのリハ映像が流れる。胸熱。

 尺が長くなった。

 

 

5.Happiness

花道を走り回ったあと メインステにて。

やまたろの2人がエアギターしてた…山田太郎ものがたり…!!!

いつものごとく、俺らの名前はなんだ?\嵐ー!/銀テが飛ぶ。

 

 

 

★総括★

活動休止発表後初のコンサート。初日。

どんな気持ちでいればいいのかわからなかった。

最後の挨拶で休止について触れるまで、5人はいつも通り楽しそうで、わちゃわちゃしてて。

MCは若干お客さんを置いてけぼりにしつつ(?)、初日あるあるの立ち位置振り間違いについてわーわー言ってて。

変わらない嵐を見て余計泣いた。 

休止発表を受けて週刊誌やネットニュースが有る事無い事記事にしているけど(まあ私はもはや見ていないが)

多分それを受けて、嵐は自分達の言葉のみ信じてくださいって言ってくれたんだと思う。

私は皆さんのことを信じています。なんて言われたらついてっちゃうよ。もう。

寂しくなるかも知れないけど、生きてればいいことあるから、それを1つ1つ大事にしてこうってニノに言われたからそうする。

寂しすぎるけど。嵐のみんな優しすぎるから、余計に。

 

 

 

 あと、本人確認。(愚痴含む)

当たり前ですがダ〇屋や営利目的の高額転売は撲滅しろって思ってる。

嵐にお金が入らないところで儲けようとしてるやつは大嫌いです。

でも。

本人確認します!のアナウンスが当落の数日前って。急すぎ。

事前アナウンスのあった、アリーナツアーを除いて今まで全くやってないのに。

だったら駆け込み会員数こんな何十万も増えてない。

もちろん、その中には活動休止するなら行ってみよう〜みたいな人もいるのかも知れないけど、まあそれはオタクがオタクを否定する権利ないかなと思う。

ちゃんと会費払ってるわけだし。

家族全員FC入ってますみたいな人を否定は出来ない。だって当たらないんだもん。

毎年自分の名義が当選するならこんなに会員数増えてない。

ちゃんと会費払ってるわけだし。

しかも、もう会えるの最後になっちゃうかも知れないのに。

最後かも知れないから今までより必死になるの、分かる。

 

 

でも。でも。

FC費を稼げるだけ何百万、何千万と稼いで、直前になって結局本人確認します⭐️って。

事務所はFC費欲しかったんだろ?申し込み概要発表の時点で言うのひよったんやろ?と思ったり。

結局、まあビジネスだからそうなんだけど、金儲けかよ。

 

 

 

公式リセールは無いからガチで行けなくなったら終わる。

実際、私は嵐の活動休止の後、病に侵され入院生活を送ることになってしまいました。

無事退院し、コンサートへ行くことが出来ましたが…。

これでもしこの公演に回復間に合ってなかったと思うと恐ろしい。

まあそんなこんなでモヤっとした気持ちをかかえてツアー初日を迎えることになってしまったのはなんだかなぁ…でした。

嵐は悪くないですが。

 

 

 

泣いても笑っても来年末には休止。全力でオタクするしかない。

 

 

映画少年たちの感想を羅列してみた

映画少年たち見てきました〜!

 

私が最後に少年たちを観劇したのは2012年。

A.B.C-Zと現在のジャニーズWESTのメンバーをはじめとする関西ジャニーズJr.が主演の年。

スノストがやるようになってからは観てないのでドキドキ。

えびが出なくなってからは脱獄しない年があったり?以前と内容が変わってるよ〜と聞いていたのでどんなもんかと思ってました。

 

 

 

てなわけで7年ぶりの少年たちの感想を羅列したいと思います。

ネタバレMAXかつ1回のみの鑑賞ので何回も見てる人からするとそんなんわかるやろ的なこともあるかと思いますがご了承くださいませ…

 

 

 

冒頭。飛行機の機内で薬の袋が映る。川崎皇輝くんが「お父さん、薬は?」的なことを発言するので、お父さんが病を患っていることを示唆。

川崎皇輝くんが飛行機の窓から景色を眺め、少年刑務所を見つけて「ここだね〜」と言うんだけども。

少年刑務所って奈良じゃん。奈良って空港無いみたいじゃん???

外観があんなにはっきり見えるくらい低空飛行する???

奈良へ行くのに飛行機に乗るって彼らはどこ在住なんだろうか?東京からだったら新幹線でも良くない?と疑問に思った。だがこれはだいぶどうでもいいww

 

 

 

ワンカメショー。えびを思い出す。

 

 

丸の内ピカデリーの大画面で見るワンカメは迫力があり過ぎてちょっと酔うw

出演者一人一人の名前のテロップが出る。この時点では役名は本名なのか!と思う。

少年刑務所廊下で踊り始めるのは分かる。いきなりJaponicastyleを唄い出すのもまあ分かる(?)でもさぁ歌詞に合わせて「愛」「夢」とかテロップが出てくるのはずるい。笑ってはいけない状況になる。

ガイズ始まった。これももしやテロップが…という予想は的中。テロップは英単語だからまたこれも笑ってはいけない状況になる。

開始してすぐ、この映画はオタク以外付いてこれない作品だという事が分かる。

 

 

役名が本名なのかと思いきや違った。ちゃんと役名あった。

1人ずつ罪の記述があったけど覚えきれてない…。

舞台のときはつなぎにでっかく番号書いてあったけど今回は胸元に小さなバッチがあるだけだった。

 

 

京本さんがとっつーのような役。僕に聞くのかい?歌わって登場。

ブランコ乗ってるし。

保護司?のとっつーから日記帳貰うし。

色白のイケメンが影がある役っていいよね。

 

 

 

ジョー母役は森口瑤子さん。ジョー幼少期役はブランデン。かわいい。

岩本がれあたんのことを中学で唯一仲良くしてくれたやつと発言。

え?タメ設定?(実際4歳差)。

この2人が仲良くなる世界があるならみてみたい。

れあたんソロカットでカメラ目線。長い。謎のヨーヨー。

土手で花火してる岩本、ほんと怖い。私の地元のヤ○キーに紛れられる。

 

 

 

ジュンの過去。

え?ちゃかさん普通に悪徳詐欺に引っかかっちゃってるよね?

詐欺師捕まってくれよな?

北斗の過去はなんかリアルだった。
たまに出てくるシュンソクがいちいち面白い。
高地くんまじでサイコパス。1番やばいのは高地くんなんじゃないかと思う。
しんちゃんと樹の過去知りたかった…。
むろりゅーた体弱過ぎ大丈夫?え?死んじゃったの?なのにHAPPYって不謹慎過ぎない?
(と思いきや再度物語に登場するからどうやら生きてるらしい)

HAPPYのPV?のクオリティーが90年台前半。

西畑くん、暗いけどどんな過去あったのかは分からず。
茶店定員ちびりゅ、ずけずけ聞いてくる。
岩本の怨念は根深いものがある。

Rival、急に英語になる。

俺たちは上等、謎のマネキン登場。雑巾掛けスタート。抱腹絶倒。

 

 

 

 

赤房は癌を患っているジョー母に会いたいから

青房はタスクが産まれてくる子供に会いたいから

って理由で脱獄を決意。共謀する。

だがしかし。

発起人のジェシー、そこそこ早い段階で横に捕まる。

他の人を優先しないで早く逃げてくれよ…。

 

 

ジュンがおとりになるため高所へ登るも、落下。命を落とす。

ドアップかつスローモーションで落ちて行く様子は、舞台版のとっつーを彷彿とさせた。

 

 

一方、タスクは脱獄成功。病室で妻と生まれたばかりの赤ちゃんに会える。

しかしドアの向こうに警察が。このあと捕まるだろうと分かる。

タスクの脱獄のために1人の命が奪われてるっておかしいって…

 

 

最後のショー。SUMMARYみたいな円形ステージにて。

はいびちゃん達が過去のデビュー組の衣装を着てネバマイを踊る。

聴いたことのある歌声…キャメロンだ…。

那須くんはドリアラん時のニノの衣装。
猪狩さんのアップ多い。
客席には外国人や老若男女がいる。

記者として樹、ホテルマンとして高地くんがいる。

なべしょは鹿。

 

 

子供は大人になれるけど、大人は子供に帰れない。

だからこの想いを、時計を止めて…

byジャニーさん(自筆?)

で本編終了。

 

 

 

横、亡くなったの? 

ジョーさんはお母さんに会えたの?

 

 

とまあ謎が残るストーリーでごさいました。

 

 

オタク的にはすごく面白かった。

というか、この映画を面白いと思う自分はオタクだな…と思う。

特に担当が出てるわけじゃないけど。

でも1人で抱えきれなくなるので友達と一緒に行って鑑賞後にあーだこーだいうことをおすすめします。 

 

 

 

 

ジャニヲタ、入院する。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

※誰も見てません

自分の備忘録です。

 

 

 

 

 嵐の活動休止発表を受け1ヶ月半以上経過しました。

私は非常に諦めが悪いので、まだずっと活動休止いやだぁぁぁと思ってます。

とはいえこんな私も大人なので、現実を受け入れなきゃいけないのは重々わかってるけど。

 

 

 

そんなこんなで 嵐のツアー当落、会員番号末尾5〜9の日。

数日前から体調が悪く、病院へ立ち寄ってから出社する旨を会社へ連絡し、近所の病院へ向かいました。

道中で当落を確認し、一安心。

一安心をしたのもつかの間、検査結果の値が悪く、紹介状を書かれ、大病院へ向かうことに。

大病院へたどり着いてみると、ドラマでしか見たことないような超でっかくて綺麗な建物でびびった。しかも超混んでるし。

時間がかかりそうだし、今日は会社行けそうにないかな〜と思った。

 

 

 

 

大病院で待つこと数十分。順番が来たので再度検査。

先程かかった病院の検査よりももっと大掛かりな検査も加えられ、

結果を待つこと1時間ほど。

 

 

 

 

 

先生から、

1週間入院ですね⭐️

と宣告される。

 

 

 

 

 

入院?!?!?!とびっくり。確かに体調悪すぎたけど、そんな大ごとだとはおもわなかった…

即日入院だったので家に帰る時間もなく、何も支度できずそのまま病室行き。

着替えも暇つぶし道具も何もない。

そもそもそんな入院費用を用意してきていない。

1泊37,000円の部屋しか空いていないかもしれません、と言われ、

そんな高級ホテル泊まったことないのに…と医療費に怯える。

結局安いお部屋が空いていたのでそこに入れましたが…。

 

 

 

 

と、こんな感じで今まで健康だけが取り柄だった私があれよあれよと入院することになってしまいました。

幸い手術は免れそうで、退院後も投薬治療と通院はしばらく続けることになるけれど、日常生活は送れそうです。

患部の痛みがだいぶ良くなってきたのでそろそろ退院かなぁ〜と思ってます。

お見舞いに来てくれたお友達、すぐに飛んで来てくれた母親、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

入院生活中に思ったこと。あくまでも個人の感想です。

家族が遠方に住んでいると本当に困る。一人暮らしのデメリットが露呈された。着替えの手配や洗濯は誰かに頼らないと無理。

周りの患者さんは面会に来てくれる家族がいるのに、自分にはいないとめちゃくちゃメンタルやられる。ただでさえ精神的にキテるのに、1人だと心細い。

24時間点滴をしてるので常に眠い。暇よりも眠気と体のだるさが勝った。

3日間絶食だったけど、患部が痛くて食欲が湧かなかった。そこは乗り越えられた。

3日間髪の毛洗えず。ロングヘアだと入院時不便。 パサパサになるし臭う気がした。

病室はテレビ視聴出来ず。これは意外と平気。ネット環境さえあれば生きてける。若者のテレビ離れとはこういうことか(?)とおもった。

仕事なんて休める。お金があっても自分が健康じゃなければ意味ない。健康じゃないと現場行けない。

入院してるって会社に伝えてるのに、調べればすぐわかる事をわざわざメールで聞いてくる上司は本当何なんだろうと思ったww仕事辞めたい。

 

 

 

 

入院しなければ分からなかったことは沢山あったし、こんなことないと1週間以上休むことも無いだろうな〜と今はポジティブに考えてます。

今までがむしゃらに東京で一人暮らしと総合職生活を送って来たけれど、嵐は休止しちゃうし、安井くんはあと2週間で退所だし、私ももうこの生活はいいかな〜と思ってしまいました。

 疲れちゃったなぁ。

 

 

 

疲れたときは、休めばいい。迷ったときは立ち止まって振り返ってみればいい©︎Endless SHOCK

ふとこの言葉を思い出しました。

Jr.界隈のオタクは今決まってる現場を遂げたらお休みします。

 

 

 

 まさか嵐より先に自分が活動休止しちゃうなんて思わなかったよね(白目)

ツアー初日までに体調回復させるぞ〜(T_T)

当落まで残り1週間

会員番号末尾前半の当落まで約1週間。

 

 

発表について少し俯瞰して考えられるようになった。

当落で一喜一憂するまでのこの期間に、今思うことを述べておく。

 

 

もうワイドショーで活動休止関連の報道はされなくなった。

嵐5人はグラミー賞授賞式を見るべくロサンゼルスを旅していた。

某嵐のメンバーと撮られた某女性アナウンサーが、一般男性との結婚を発表した。

 

 

会社の先輩曰く、発表後1週間は私の顔から表情が消えていたらしい。

そしてようやく話しかけられるオーラを放つようになったらしい。

確かにいつも雑談をしてるのに何も言ってこなかった。気を遣わせてしまった…。

発表の直後は自分の感情中心にしか物事を考えることが出来なかったなぁと思う。

 

 

 ふつふつと沸いてくる疑問点。

ここ数年は6月半ば〜7月頭のワクワク学校がやるであろう期間と、

11〜12月のツアーをやるであろう期間は予定を空けるようにしていたけれど。

来年ばかりは予測不可能だろうな…。

オリンピック終わりの9〜10月あたりに新国立でやるのかなぁ。まだそんなに寒くない頃に。

2020年の12月31日ギリギリまでお仕事をするのかなぁ。

紅白司会がラストなのか。いやそれは荷が重すぎてどうなのかと思ってしまうが…

予定が読めないなと思う。

 

 

 

5人最後とうたうパフォーマンスは当落結果が恐ろしすぎるので、無観客がいいなぁと思った(勝手w)

 

 

 

買い物に行った時にもこの服遠征にちょうどいいね〜とかそういう視点で選んでしまっていたから、今後は何を基準に買おうか。

自分の結婚式では絶対One Loveを流そうと思っていたけど、絶対嵐のことを思って泣いちゃうよね。

新たに応援する人を見つけようと思っても、(安井くんは退社しちゃうし)

恋愛と一緒で(?)、恋人を作ろう!と思って出来るものではなく、

きっかけがあってやってくるものなんだろうなぁ。

 

 

 

嵐の穴は嵐でしか埋められないんだよ。

12年、そういう生活をしてきたんだもん。人生の半分。もうどうしようもない。

 

 

2年なんて何も考えずに仕事と家の往復生活をしていたらあっという間だと思う。

何事も永遠なんてないんだ。

わたしも自分の人生の今後について考えようと思う。

そして、今できることをやっていこうと思う。

 

 

嵐活動休止のお知らせから1週間

嵐の休止発表から1週間が経ちました。

 

先週の今頃はMr.サンデーで放送された会見を見て泣き、

Goingの報道そしてカメからのコメントを見て泣いていた。

母親と泣きながら電話した。

友人と泣きながら電話した。

寝れなかった。

夢であったらいいのにと何度も思った。

朝、目が覚めてテレビを付けたら民放どの局も嵐の会見で持ちきりだった。

 

 

 

notオタクの友人から来ていた、

「嵐やばくね?」や「嵐…」ネットニュースのスクショがLINEで送られてきた。

全部応える元気はなく未読放置をしていたが、さすがに返信した。

SNSは全てシャットダウンしてしまった。

ああ、一般の人からの声を聞くことになるんだ、と思い

まず自分の中で消化しきれていなくて、ふとした時に泣いてしまっていたし、

この日はもう無理だと思って休んでしまった。

 彼氏が来てくれた。

こんなボロボロの状態だったけど、特に何も聞かず、

オタクすぎることをバカにしたりはせず、そっとしておいてくれた。

自分はこういうときは触れられないのが嬉しいタイプなんだなと思った。

 

 

 

この発表にまつわる出来事に対していろんな考えが出てきた。

 

 

 

会見で「無責任じゃないですか?」

と聞いた記者に対してのバッシング。

ワイドショーのコメンテーターもあれはない的なコメントをしていた。

それに対しての翔くんとニノの受け答えについての賞賛。

 

個人的に、質疑応答なんだから心無い質問もあるだろうな〜と思っていたので

この質問に関しては沸点ではなかった。

ヒール役が出てくるのは想定内だったなぁ。むしろもっとキツイのもあるかと思ってた。

なんなら翔くんとニノの受け答えが、決して他人を傷つけてはいないけれど、

ちょっと戦闘モードになっていたのがかっこよくて泣けた。

 

 

 

自分の中で違和感が生まれたことを記しておく。

 

 

今だから聞きたい嵐の名曲!

のようなランキング。

"嵐ロス"と名打った特集。

なんだか終わりみたいじゃないか。

 

 

メンバーの名字が名称の場所に関して

事務所公式ではないし本人達に還元されるわけでも無いのに

「聖地」と報道されたこと。

行くのは個人の自由だけど。

 

 

ワイドショーでの「ネットの声」の取り上げ方。

〇〇とファンは呼んでいます!みたいな。

多分ガチで落ち込んでるオタクはすぐにSNSの投稿はしてない。

というか出来ないよね。

 

 

一括りにされることへの違和感。 

テレビを見なきゃいいんだけど、見てしまったのでこういった感情が湧いてしまった。

 

 

街頭インタビューの世間の声。

〇〇が解散してから、嵐応援してたのに残念!という人。

一般の人の声なんだからしょうがないけれどさ、

他グループと比べられるのは違う…

〇〇に失礼。

 

 

 

その他もろもろネットニュースでの記事。

あることないこと。

これに関してはもはや見ていないが。

 

 

ファンクラブ会員数の増加。 

まあこれは正直当たり前だろう。みんな行きたいでしょう。

チケットが当たれば行く権利があるんだから。

これに対しての批判。

会社の偉い人が、インフル患者より嵐FCの会員数の方が多いじゃんとか言ってて

よく知ってんな…と思った…

 

 

これだけメディアで取り上げられるのも嵐が人気である故の

有名税だとはわかってる。

スポーツでもそうだけど、引退試合を組んでもらえる人なんてほんの一握り。

引き際でどれだけいろんな人に見てもらえるのか、感謝を伝えられる場があるのか

それって限られた人しかいないんだよなぁ思う。

 

 

 

 それに、ファンの数だけいろんな思いがあると思うので

わたしが違和感を覚えたことに対して何も思わない人もいれば

はたまた全く別のことで違和感を覚えてる人もいるでしょう。

 

 

 

あーもういい外野黙ってな そこの飲み屋でIZM語ってな

飾りでなく 外野黙り込む 

外野の言葉はシカトする

って翔さんが歌詞に乗せてたのに。

失格、と反省。

 大事なことは嵐が全て教えてくれてたのに、

外野の言葉にいちいちイライラモヤモヤしてしまっていた。

 

 

 

1/28、月曜日。

いつも通り、ZERO。翔さん生出演。

お酒を飲んでしまい、浮腫んでた翔さん。

有働さんのトークが温かかった。ありがたかった。

無責任という質問があったから

温度を持って伝えることができた、と。

好感度爆上げすぎて、もはやシナリオがあるのでは?と思ってしまうレベル…。

 

 

1/30、水曜日。

潤くんのenjoyの更新。

欲しい言葉を全部言ってくれた。

あなたはファンなんですか?と思った。

嵐が一番の嵐ファンなんだな、と。

だから分かってるんだ、ファンの気持ちを。

嵐が言ったこと、それが全てなんだ。

 

 

1/31、木曜日。

VS嵐

 

 

2/1、金曜日。

Mステ。

番協はこの発表ある前に応募してた。けど外れた。

ちゃんとカメラ抜かれてなかったけど、大宮がコソコソしてたのはなんだったのか…

それこそが大宮…。

番協の人たちが声揃ってて、気合入ってて、それにも泣けた。

 

 

 

1週間が過ぎて、一般の人のほとぼりは冷めて、

嵐やばいねー!なんて言われることもなくなってきた。

報道はされなくなってきた。

でも、私たちは休止の現実にこれから向き合わなきゃいけない。

でも、悲しみの涙モードでずっと過ごすのは嫌。

笑って嵐に会いたい。

笑って会うのは無理かも知れないけれど、

感謝と感動の泣き笑いくらいで会いたい。

 

 

 

やっと冷静に考えられるようになってきて、でも先のことは考えられなくて

今はとにかく申し込み期限までに申し込みを完了することが任務。

 

 

また1週間経ったら、このブログに書いてある言葉に対して違う感情を抱くかも知れないけれど、

今の気持ちを忘れないように残しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嵐活動休止

2019年1月27日17時。

 

 

オタク友達のお家にお邪魔して、嵐のJaponismのDVDを見ながらボードゲームをして遊んでいた。

DJMJの演出に改めて感嘆していた。あーだこーだ言いながら。いつものオタクの会話だった。

その場にトラジャ担のお友達もいたので、Jr.が出てる曲にもキャーキャー言っていた。

 

 

そんな頃、携帯のメール受信の通知が鳴った。

 

 

「嵐からのお知らせ」の文字。

 

 

「もうほんとそういうの嫌な予感するしドキドキするからやめて〜〜〜✋」

と独り言を言いつつ、

そういえばツアー申し込み詳細メールがきてないよな〜と思い、

1回の申し込み2枚までにしたのは出来限りファンのみんなに来てほしいからです!

みたいなメッセージ動画なのかなとか思った。

(今考えるとすごくポジティブ)

 

 

ログインしてみると、

神妙な面持ちのメンバー映像と長文が並んでいて、

「休止」の文字が見えた。

何が書いてあるのかよく分からなかった。

不安になったし 1人で抱えきれないきがして、友達と一緒に見てもらうことにした。

 

 

 

途中から泣けて来てしまって、この人達何言ってるの?と思った。

友達がそっとティッシュを渡してくれた。

最後までちゃんと動画が見られなくなってしまった。

 

 

 

5×20ツアーの初日の最後の挨拶で、

5×5

5×10

5×20

右側の数字は変わるけど、左側の数字が変わらないことに意味がある

 

嵐が好きな人ー?

嵐しか考えられない人ー?

俺も嵐しか考えられません

とか、

 

嵐5人で20年やってきてどうですか?と質問されることが多いけど、

俺はこの質問が大嫌いです。

人生ぶん投げてやっているから、わかってたまるもんか

(ニュアンス)

といった発言。

 

 

MCでは、

潤くんが珍しく振りを踊るの忘れてしまったことがあって、

その理由が迷宮ラブソングの「生まれ〜る〜前か〜ら〜」の大野くんのソロを聴き入って、

大野さんの声が無いと嵐じゃ無いなぁ〜と思った

みたいなことを潤くんが言ってたんだよね。

 

 

改めて5人でずっといることを強調するコンサートだった。

嵐5人で良かった一生ついて行くって思った。

5人で一緒に"ずっと続けていく"のだと思ってた。

違ったんだな。

5人で一緒に"休む"んだ、と。

 

 

この公演後、翔くんファンおよび大野さんファンと飲んだ時に、

「仮に嵐から誰か抜けるってことになっても、その時は5人一緒だよね」

なんて、冗談だけど、そんな話をしてた。

もしあるとしたら大野さんかなぁなんて、言ったりもしてた。

辞めるつもりでいた人が、20年も続けてきたんだから。

だから今回の発表については

辞めたいと話した大野さんのことを責めるつもりは全くなくて、

なんなら大野さんらしいなと思った。

最後の挨拶で、嵐のみんなもファンのみんなも優しいなぁ〜って言ってた大野さん。

 

 

会見の様子を見て、5人一緒に休止するのはかっこいいなと思ってしまった。

翔くんとニノが角を立たせすぎず大野さんをフォローする構図が、

ああわたしが好きな人達だなぁと思った。

今の気持ちは失恋してとっても辛いけど、優しくされるから嫌いにならない、みたいな感情に近いかも。

 

 

わたしの肌感の話になってしまうけれど、

花男からブレイクし始め、10周年でドカンと人気が爆発して、

人気が急降下していくことはなかったよなぁ、と。

当たり前にゴールデンのレギュラー番組があって、

当たり前にCDリリースがあって、

当たり前にツアーがある。

嵐はずっと最前線にいる。

ずっとトップに居続けてきた嵐5人の気持ち。

責任。社会的地位。

こんな20代OLのぱんぴーに分かるはずはありません。

人気が落ちなかったからこそ休めないだろうし、

その苦悩もあるんだと思ってしまった。

 

 

 

 

中学生のときに母親に連れられて初めて嵐のコンサートに行った時から

嵐がわたしの生活の一部として根付いてしまってる。

成績良くないとコンサートに行かせないよ!と言われ必死に勉強した中3の夏。24時間テレビのニノの手紙に励まされた。

初めて東京までコンサートに行った。

大学進学を機に上京すると心に決めた。

嵐が出る全ての番組をチェックしたかった。

(その頃の嵐は関東ローカルアイドルだったのでw

地方のテレビはバニラ気分は映らない、その後番組のVSも映らない、ラジオは聴けない(スマホもまだなかった)、私の地元はブランチも見れなかった)

大学受験をがんばった。

大野さんファンの母親と行く嵐のコンサートが家族旅行だ。

嵐をきっかけに仲良くなった友達とは10年の付き合い。

休みを取りやすい会社に入社したのも嵐のコンサートに行くためだ。

 

 

 

今後どうやって生きていけばいいのかさっぱり分からない。

目標がなくなる。

生きがいがなくなる。

嵐からもらったものが多すぎる。

嵐を目標にしてきたことが多すぎる。

でも間違いなく、楽しい思い出ばかりなんだ。

悲しんだことはチケットが当たらなかったことくらい…。

この残された2年間は後悔のないよう生きようと思います。

 

 

 

今日の朝テレビをつけて、夢だったらよかったのにと思ってまた涙が止まらなくなった。

はー、boxティッシュ一箱使い切っちゃうね!

外野の言葉はシカトして生きないとね!

まだ前を向けそうにはありません。

嵐のメンバーはこの発表まで2年かかったんだ。

わたしもそんなすぐに受け止められません。

でもここはニノが前を向きすぎないでいいって言ってたから、

ゆっくり時間をかけて向き合っていこうと思います。